インプラント|杉並区荻窪・荻窪駅で歯科をお探しの方は松崎歯科医院まで

日本口腔インプラント学会専門医
日本補綴歯科学会専門医
日本歯科麻酔学会認定医
  • 電話
  • メニュー

インプラントImplant

インプラントの治療の流れやメリット・デメリットなど、
インプラント治療についてご紹介しております。

松崎歯科医院のインプラント

  • 確実な診断・安心安全なインプラント治療
  • 大学病院での豊富なインプラント経験、実績
  • 各専門ドクターによる安心の治療
  • 患者さま第一の治療法を提案
  • 信頼のインプラントメーカー
  • オペ室完備
  • 麻酔専門医による静脈内鎮静法

当院の特徴

インプラント専門医

当院は「インプラント専門医」がインプラント治療を行います。
インプラント専門医とは社団法人日本口腔インプラント学会が、インプラント治療の学識や技能を持つ者として認めた歯科医師に認定書を交付する資格認定制度のことです。
日本口腔インプラント学会専門医の資格は下記の様々な条件を満たす必要があります。

  • ・日本国歯科医師免許を有すること
  • ・5年以上継続して日本口腔インプラント学会員であること
  • ・研修施設に通算5年以上在籍していること
  • ・日本歯科医師会会員であること
  • ・専門医教育講座を3回以上受講していること
  • ・本学術大会または支部学術大会に8回以上参加していること
  • ・指定された研修を終了していること
  • ・指導医2名の推薦があること
  • ・定められたインプラント治療の経験があること
  • ・ケースプレゼンテーション試験に合格していること
  • ・本学術大会または支部学術大会で2回以上発表していること
  • ・インプラントに関する論文を発表していること

つまり、多くの実績や経験を積み重ね、学会で発表をし続けているのです。
皆様により良い治療がご提供できるように日々研鑽しております。

最新の設備と衛生管理の徹底

安全に正確な治療を行うには最新の設備が必要です。

歯科用CT

歯や顎の形は一人一人異なります。正確に把握するには立体的に形状を把握しなくては安全に正確な治療はできません。
歯科用CTは立体的な画像診断が可能で、従来のレントゲンよりも詳しい情報を得られます。
顎の形状や神経の位置を把握し患者様一人一人に最適な治療計画を綿密に立てます。

衛生管理

衛生管理を徹底しております。手術では、ディスポーザブル(使い捨て)の物を使用します。

オペ室完備

オペ室完備により最適なオペ環境を整えています。

麻酔専門医による静脈内鎮静法

詳しくはこちらをご覧ください。

インプラントとはどんな治療?

インプラントとは、失った歯を補う治療方法の一つです。歯がなくなったところに人工の歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工の歯を装着します。
インプラント治療を行うことで、自分の歯に近い感覚でものを噛んだり、話をすることが可能です。

インプラントとはどんな治療?

インプラントのメリット・デメリット

インプラント治療は、他の健康な歯に負担をかけずに治療を行えます。違和感が少ないため、自分の歯に近い感覚でものを噛むことが可能です。
しかし、インプラント治療にはリスクやデメリットもあるため、確実な診査・診断を行うことが重要です。

インプラントのメリット

・天然歯に近い感覚で噛むことができる
・周りの歯に負担をかけない
・見た目が良い

インプラントのデメリット

・手術が必要
・治療期間が長い
・費用が高額

  • ブリッジのメリット・デメリット

    ブリッジの場合

    ブリッジのメリット

    ・インプラント治療と比較して、治療期間が短い
    ・固定式である
    ・保険診療と自費診療を材料によって選べる

    ブリッジのデメリット

    ・隣在歯を削る必要がある
    ・隣在歯へ負担がかかる
    ・ダミーの歯の底面に汚れがたまりやすい

  • 入れ歯のメリット・デメリット

    入れ歯の場合

    入れ歯のメリット

    ・インプラント治療と比較して、治療期間が短い
    ・取り外し式なので、清掃性がよい
    ・歯を削る量が少ない
    ・保険診療と自費診療を材料によって選べる

    入れ歯のデメリット

    ・取り外し式のわずらわしさ
    ・金属のバネによる審美的問題
    ・バネがかかっている歯へ負担がかかる
    ・口の中に違和感を覚えることがある
    ・発音に違和感を覚えることがある

どの治療にも、メリット・デメリットがございます。
患者様の要望や口腔内の状況に合わせて、最適な方法をご提案させていただきます。
まずは、当院までお気軽にご相談ください。

こんな人におすすめ

健康な歯を削りたくない

  • 健康な歯を削りたくない

    ブリッジ治療では、なくなった歯の左右両隣の健康な歯を削り土台とする必要があります。

  • 健康な歯を削りたくない

    左右両隣の健康な歯を削ることもなく、また負担もかけずにすみます。

なんだか入れ歯がしっくりこない

  • なんだか入れ歯がしっくりこない

    部分入れ歯では、残存している歯に金属のバネを掛けます。
    残存歯に負担がかかることと、審美的な問題があります。
    また、装着時に違和感を覚える場合もあります。

  • なんだか入れ歯がしっくりこない

    残存歯に負担をかけることなく、審美的にも改善されます。
    また咀嚼能率も向上します。

入れ歯が動く

  • 入れ歯が動く

    顎の状態が悪いと、入れ歯が安定しません。
    安定しない入れ歯は、しゃべりづらいことや、食べづらいこと、また、痛みや違和感の原因となります。

  • 入れ歯が動く

    複数本のインプラントを埋め込み、入れ歯の支えにすることで、入れ歯の安定が得られます。
    場合によっては、入れ歯を小さくすることも可能です。
    入れ歯が安定することで、噛む能率、発音、痛み、違和感も改善されます。

麻酔専門医による静脈内鎮静法

麻酔専門医による静脈内鎮静法

当院には、麻酔専門医が在中しております。手術中には患者様にリラックスして受けていただけるよう、静脈内鎮静法を取り入れております。
静脈内鎮静法とは、点滴で麻酔薬を投与し、リラックスした状態で手術が受けられる方法です。 点滴を始めると数分で眠くなり、うたた寝をしているような心地よい気分になります。手術中の痛みや不安などもほとんど気にならなくなり、患者様が気づいたときには、いつの間にか手術が終わっています。恐怖心が強い方や全身疾患をお持ちの方も、ストレスを感じずに手術を終えることができます。
手術中は、全身状態や使用する薬剤に精通している麻酔専門医が、患者様の全身状態を注意深く観察しています。十分な安全管理の元、麻酔を使用しておりますので、患者様に安心して手術を受けていただけます。

治療の流れ

STEP1 STEP2 STEP3 STEP4 STEP5 STEP6 STEP7
  • STEP1
  • 診査・診断・治療計画の立案

    口腔内の状態と全身状態を診査いたします。CT撮影を行い骨量などを含め、骨の状態を精査いたします。
    患者様の資料を集め、欠損した部分にインプラント治療を行うことが最適か、又は、他の治療法の方が最適かを丁寧にカウンセリングいたします。

  • 診断・治療計画の作成
  • STEP2
  • インプラント治療の前処置

    安全で確実なインプラント治療を行うために、虫歯や歯周病を治療するなどの必要な処置を行って参ります。
    また、インプラントを適切に骨に埋め込めるように、自家骨、又は、骨補填剤(こつほてんざい)などを用いて骨を増やす処置、骨造成(こつぞうせい)を行うケースもあります。

  • インプラント治療の前処置
  • STEP3
  • 一次手術

    欠損部にインプラントを埋め込む手術です。

  • 一次手術
  • STEP4
  • 治癒期間

    一次手術後、インプラントが骨の中でしっかりと結合(オッセオインテグレーション)されるまでの治癒期間を設けます。治癒期間は約3ヶ月~6ヶ月で、インプラントを埋めた部位や骨の質などで個人差があります。

  • 安定期間
  • STEP5
  • 二次手術

    顎の骨に一体化したインプラントの頭出しを行います。
    ※二次手術は行わない場合もございます。一次手術を行ったタイミングで、二次手術が必要がどうか判断いたします。

  • 二次手術
  • STEP6
  • 上部構造の製作・装着

    歯ぐきが健全な状態に治った後に型取りを行い、上部構造を製作します。必要があれば、一時的に使用する仮歯を製作し、最終上部構造の形態を検討して参ります。
    最終上部構造の材料の選択など詳しくご説明いたします。

  • 人工歯の成形・装着
  • STEP7
  • インプラント治療後のメンテナンス

    インプラントは、治療が完了した後からが重要です。
    埋入したインプラントを口腔内に長く残していくために、メンテナンスをしっかり行っていきましょう。
    個人差はありますが、大体1ヶ月~3ヶ月がメンテナンスの目安です。

  • インプラント治療後のメンテナンス

骨の量に問題がある場合・・・

骨の量が少ない・ほとんどないという患者様でも、自家骨、又は、骨補填剤(こつほてんざい)などを用いて骨を増やす処置、骨造成(こつぞうせい)を行うことで、インプラント手術が可能になる場合もございます。

歯のお悩みは、まずは当院までご相談ください。
患者様に適した治療方法をしっかりご提案させていただきます。
TEL:03-3393-0648